【7/25 リクナビNEXTジャーナル㊱】残業だらけチームのリーダーは「何でも丁寧に」教えたがる

 

残業だらけのチームのリーダーは「何でも丁寧に」教えたがる

 

1、「ティーチング」ばかり使っていると

2、「何でもかんでもティーチング」の3つの落とし穴

 ・ティーチング手法は、その管理者の力量以上に育たない

 ・「減点方式」でメンバーを見ることで、メンバーからの信用が失われる 

  ・部下が自分で考えなくなってしまう

 3、「コーチング思考」で部下の自発的な行動を促す

 

 ■掲載 リクナビNEXTジャーナル
https://next.rikunabi.com/journal/20180725_m11/